お知らせ

2018.5.17
はかた匠工芸、 内閣総理大臣賞を受賞!

 

当社グループで、博多織の製造販売を行っている株式会社はかた匠工芸(以下、はかた匠工芸)の作品が、5 月 15 日に日本橋三越本店で開催された博多織の新作の審査会(主催:福岡市)で、最高賞となる「内閣総理大臣賞」を受賞しました。

 

内閣総理大臣賞を受賞したのは、はかた匠工芸の「手織 弥三右衛門間道(やざえもんかんどう)」。片面は、細かい格子柄を施し、淡彩な経糸を三重経てに織り上げることで色の深みを表現した弥三右衛門間道(※)の柄、もう片面は、博多織の伝統柄・献上柄を、はかた匠工芸 2018 年の新色・大人ピンクを使った柔らかな色調で織り上げた袋帯です。

 

今回、有識者らによる第3次までに及ぶ選考を経て、約 140 作品の頂点に輝きました。 受賞理由は、伝統を守りながらも、今までにないモダンな色合い・デザインであること、使用しやすいリバーシブルであること等が評価されました。


また今回、はかた匠工芸の作品は、他にも「中小企業庁長官賞」「福岡商工会議所会頭賞」を受賞しています。

はかた匠工芸及び当社では、今後とも博多織の魅力を伝える取り組みに力を入れてまいります。


>>はかた匠工芸のホームページはこちらからご覧ください。

 


 

(写真の右端と左端が、はかた匠工芸の作品)

「第 62 回新作博多織展」
5 月 16 日(水)~5 月 22 日(火)
東京日本橋三越本店本館 4 階呉服フロアにて展示中

2018.5.9
資生堂ジャパンとタイアップ
資生堂ジャパン株式会社とのタイアップ企画として、写真映えするきもの姿をテーマにした、新しい着付け教室「キセキの 1枚教室」を開講します。 この教室は「ひと通り、きものを着られるようになったが、もっときれいになりたい。もっと素敵な着姿を残したい」という、日本和装の卒業生の要望に応えて企画しました。 カリキュラムの中では、写真映えするための、きものの着付けテクニックや、写真の映り方レッスンに加え、資生堂ジャパン株式会社による基本的なスキンケアからヘアメイクなどの特別カリキュラムを実施します。 2018 年 3 月末から受講希望者を募集し、1,071 名から応募をいただいています(5/8 現在)。 >>教室の詳細はこちらからご覧ください
2018.5.1
決算短信説明動画を発表しました

今期は前年比で営業利益、経常利益、売上高など、すべてにおいて大幅な増収増益となりました。

第一四半期にすべての項目で黒字を計上したのは初めてのことです。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

2018.4.25
博多織 生産数 No.1!

株式会社矢野経済研究所(東京都中野区、代表取締役社長 水越孝)が実施した、博多織(手織袋帯)の調査において、当社子会社である株式会社はかた匠工芸(東京証券取引所TOKYO PRO Market上場企業)が、国内生産数第1位を獲得しました!
これからも日本和装では、きものを自分で着られる人を増やすことで、生産者の方たちを応援していきます。職人たちの思いのこもった作品を、ひとりでも多くの方に、ぜひ、お手にとっていただけたらと思います。

>>くわしくはこちらをご覧ください。

 

2018.4.12
子会社を設立しました

4月11日、日本和装沖縄株式会社を設立しました。

沖縄県は「染織の宝庫」とも呼ばれ、その気候風土により育まれた、重要無形文化財や伝統工芸品にも指定される織物・ 染物があります。

この沖縄県の素晴らしいきもの文化を全国の消費者に届けるため、これまで同様の販売仲介事業に加え、沖縄県の織物・染物の卸売業の機能を持たせた会社です。

>>詳細についてはこちらをご覧ください(IR適時開示資料)

HOMEお知らせ一覧